ウェブサイトのアクセスアップに有効な方法まとめ

一番のSEO対策は「コンテンツ力」

さまざまな所で「こうやればアクセスアップできる!」といった技を見かけるでしょうが、何より大切なのはサイトのコンテンツの質を上げること。いくら小手先の技術が身に付いても、肝心のサイト自体に「もう一度訪れたい」と思うような魅力がなければその努力は水の泡です。

その魅力とは、あなたしか経験しえないこと、そこに至った思考といった、「独自性の高いもの」。たとえば、世界一周旅行したといった経験よりも、「2001年に横浜湾に寄港した客船を見たこと」が知りたい、という方もいるかもしれません。コンテンツ力と大袈裟に書きましたが、あなたの中の青い鳥を見逃さないようにしましょうということです。

ユーザーの「次のアクション」を意識する

あなたのサイト・ブログにアクセス流入する際、Googleとの縁は切っても切れないもの。しかし、人気ワードに絡めた記事を作成するだけで満足していませんか?検索をしたユーザーが「どんな解答を求めているか」だけでなく、「その疑問を解決した人が次にどういった行動をとるか」まで意識することが大事。

たとえば、「ノートPC 3万円以内 おすすめ」という検索ワードでの流入を狙って記事を作成するとします。普通に考えれば、メジャーな4~5製品を挙げて比較するといった記事を作成するでしょう。しかし、ここで重要なのは、「そのPCを求めるのがどんな層か」ということ。メインPCを既に持っていてサブPCを求めている人と、ネットサーフィン専用PCを求めている人では、ゴールが異なります。その後に、外付けHDDを求めるのか、miniSDを求めるのか、という次の動きが変わるからです。

コンテンツ力、ユーザーの次のアクションは常に意識しましょう。

多言語サイトは、ビジネスシーンにおいて需要の高いものとして扱われることがあり、時には外部の専門業者に依頼をすることも良いでしょう。